悩める女性諸君へ!

頑張り屋さんの女性たちへ、お役立ち情報を発信します!

女性が結婚を機に決断すべきこと

結婚したら生き方を変える必要があるのでしょうか?それは人それぞれだと思いますが、生活を変えるかどうかについては、男性の場合は、あまり必要ないという方の方が多いかもしれません。一方、女性はそういうわけにはいかないことがほとんどです。女性の多くは、結婚生活において決断を迫られる場面がいくつもあります。

まず、第一に挙げられるのは、仕事を続けるか辞めるかです。夫が家事に協力的であれば、結婚前と同じ働き方を続けることは可能だと思いますが、自分や夫が激務である場合は、働き方を考え直さなければいけないかもしれません。また、夫が転勤族である場合は、ほぼ100%仕事を辞めなければならないでしょう。そして、結婚後も結婚前と同じように働くことが出来た方も、子どもができたらやはり働き方を改めなければならない場合がほとんどです。男性の育児参加が注目されている昨今でも、やはり育児の主体は女性であることには変わりません。妊娠を機に退職するのか、それとも産休・育休を取ったり、場合によっては時短制度を利用して仕事を続けるのかを決断しなければなりません。

これまでキャリアを積んできた方にとっては、仕事を辞めたりキャリアを中断するという決断はなかなか簡単にはできないでしょう。そしてそもそも、子どもを持つか持たないかについてもよく考えなければならないことの一つです。このように、女性は結婚後に生活が激変することが多く、決めなければならないことが沢山ありますが、夫婦でともに負担を分け合える関係を築くことが大切です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です